ebook「技能実習 国選び・ガイドブック」


近年アジア各国では人材育成に力を入れており、人材育成を目的としている技能実習制度は、そういった各国の思いに合致する制度といえます。 日本でさまざまな技術を修得した技能実習生は、経済発展や産業振興の担い手として将来を背負って立つ人材として期待されています。技能実習生を受入れるわたしたちにもいろいろな用意が必要ですが、実習生の国籍の違いによる文化の違いにも思いを馳せておくことも大切でしょう。 本書では、技能実習生の主な送出し国であるベトナム、中国、インドネシア、ミャンマー、タイ、カンボジアの6ヶ国について、国民性や文化の違いなどについてご紹介しています。受入れ前の予備知識を得るためにもぜひご活用ください。

オンライン相談予約 オンライン相談予約 資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設