ebook「技能実習指導3つのオキテ」


「技能実習制度」とは、日本の優れた技術を途上国に移転する国際貢献の制度であり、「技能実習生」はその技術を習得し母国の発展に寄与する存在です。その意味では、「技術を習得」することを最大の目標にして、日々の実習に取り組むことが正しい姿勢にも思えます。

しかし、多様なビザにより日本で継続して勤める”元”外国人技能実習生が増えてきた今、「技術の習得」以上の「何か」が求められ、そしてそのプラスアルファの「何か」の習得には技能実習指導員の指導が欠かせません。

本書は「実習指導員資料第2弾」として、実習の現場で毎日技能実習生を指導する技能実習指導員の方にむけて刊行いたしました。日々の実習指導の現場でお役に立てていただけると幸いです。


オンライン相談予約 オンライン相談予約 資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設