技能実習満了前の退職についての注意点

技能実習満了前の退職についての注意点

技能実習生が3年間の実習期間終了前に退職する場合、企業様で保管する書類がございます。

実習困難時届出書の提出が省略になる場合もありますので、ご案内いたします。

01 実習期間終了前に退職する場合の注意点

01-01 【パターン1】技能実習満了日よりも早く退職し、帰国する場合

技能実習満了日よりも早く退職し、帰国する場合(主に帰国便都合、技能期間の末日が休日の場合)は、 企業様で保管する書類は以下になります(※実習困難時届出書の提出は不要になります)。

【外国人技能実習機構:【参考様式第1-40号】帰国についての申告書】

【外国人技能実習機構:【参考様式第1-40号】帰国についての申告書※記入例】

01-02 【パターン2】技能実習満了日よりも早く退職し、技能実習3号移行する場合

【パターン2】技能実習満了日よりも早く退職し、技能実習3号移行する場合、企業様で保管する書類は以下になります(※実習困難時届出書の提出は不要になります)。

【外国人技能実習機構:【参考様式第1-41号】技能実習期間満了前の移行についての申告書】

【外国人技能実習機構:【参考様式第1-41号】技能実習期間満了前の移行についての申告書※記入例】

01-03 その他の場合

上記に該当しない、本人都合、企業様都合で満了日より前に退職される場合、原則として実習困難時届出書の提出は必要です。

以下についても合わせてご確認をお願いいたします。

実習困難時届出書の提出例:

  • ・技能実習満了日よりも早く退職し、特定技能に移行場合
  • ・技能実習満了後、異なる他社3号移行する場合
  • ・技能実習生都合、企業様都合で退職される場合・・等

技能実習実施困難時の届出についての詳しい扱いについては、下記をご覧ください。

【外国人技能実習機構:技能実習実施困難時の届出】

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。

-新着情報

オンライン相談予約 オンライン相談予約 資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設